アトリエ

富山市八尾町桐谷にある古川通泰さん(故人、洋画)と古川歩さん(美術家、陶芸)のアトリエです。
旧桐谷小学校です。

a0042608_16203341.jpg





a0042608_16204378.jpg





a0042608_16205479.jpg





a0042608_1621642.jpg




a0042608_1621152.jpg





a0042608_16212398.jpg





a0042608_16213310.jpg





a0042608_16214169.jpg





a0042608_16215093.jpg





a0042608_16215852.jpg





a0042608_1622668.jpg





a0042608_1622142.jpg





a0042608_16222280.jpg





a0042608_16223020.jpg





a0042608_16224064.jpg

[PR]
by jimbei | 2011-06-07 16:26 | Comments(2)
Commented by ベゴ at 2011-06-07 21:56 x
古川通泰・歩 全く知りませんでした。ネットで調べて初めて知りました。面白い芸術家がおられたのですね。きつねの絵は見たことがあるような気がするのですが、私はよく見たことがあるような気がするので怪しいものです。
八尾の休校で創作活動をされていたのですね。歩さんとは年齢からいって親子ですしょうか。
赤の色が特徴的ですね。小学校の図画の時間のような絵しか描けない私からみれば、強烈な個性のある方は全く羨ましい限りです。常識的に生活してきましたし、これから先も多分平凡な生活で、平凡な絵しか描けないんだろうなと思います。でも今は平凡な生活もいつ壊れるかわからないような時代ですね。なぜか暗くなってすみません。本当はいたってノー天気なおばさんなのですが。Jimbeiさんの写真から色々考えてしまいました。
Commented by jimbei at 2011-06-08 20:06
ベゴさん
ご察しのとおり通泰さんと歩君は親子です。
古川さんは高岡の出身で、歩君が小学生の頃からご家族を知っているのですが、このアトリエを訪ねたのは初めてです。
アトリエのある八尾町桐谷の近くの山に登った帰りに立ち寄りました。
古川通泰さんは独学で絵を学ばれた方で非常に苦労されたようです。
歩君が居られたので中の写真を撮らせてもらいました。
<< スイレン(1) 二上山 >>